映像制作の流れ

お打合せから納品までの期間は
制作内容によって調整いたします。

  • HOME
  • 映像制作の流れ

一般的な映像制作の流れ

撮影から納品までのスケジュール決めやご要望の確認を行い製作へ反映していきます。
事前に撮影現場の下見を行います。その際に、撮影も行いながら完成イメージに近づく為の準備作業となります。
映像の構成を作ります。一つの映像を作る為の台本のようなもので非常に大切な工程となります。
お客様のご要望を反映させたシナリオに沿って撮影を行います。製作内容によっては数回に分けて撮影を行います。
撮影した映像素材をシナリオのストーリーに沿って編集を行います。編集に要する時間は製作内容によりますが、1~2ヶ月程度要します。
撮影・編集が一旦完了した時点で、お客様には内容の確認を行っていただきます。その際に修正や再編集の要望をお聞きします。
お客様のご要望いただきました内容を元に再編集を行います。再編集した映像を再度確認していただきます。
再編集した映像を確認していただき問題なければ完成となります。納品形態はご要望に応じた形で納品致します。

アート・プロの映像製作に対する想い

日頃より、企業様のPVや販促映像を制作させていただき大変喜ばれております。今後は、益々ビジネスの現場に映像を活用するシーンが増えてくる事でしょう。
例えば、営業プレゼン用資料 ・会社案内 ・リクルート ・業務用、教育マニュアル ・SNS用のコンテツ動画 ・セミナー、会議イベント等、様々なコンテンツ を「映像活用して可視化する」事でより深い情報提供が可能だと考えております。
特に今後は、映像で商品やサービスを紹介する手法が主流の時代になりますので、映像をフル活用したマーケティングに取り組む事をお勧めます。

映像が必要となる理由

スマートフォンが一気に普及し大容量の情報でも簡単にネットへ接続しコンテンツを楽める時代となった今、映像を観てコンテンツを楽しんだり情報収集をする事が主流となりました。
映像を観て情報を得る事が主流になった今、発信する側は映像で伝える事がとても重要なったとも言い変える事ができます。
文章で伝えるよりも映像で伝えた方が何倍もの訴求効果あると言われており、映像を活用したコミュニケーションツールが今後欠かせない時代となってくると考えます。

企画力と品質

我々は、これまで培ってきた企画力でお客様が求める以上の映像を提供しております。
お客様がお持ちのイメージを形にする為、情報をしっかりと共有し納得いくまで話し合いを重ね、映像作りを行う事が我々のお客様へ対する姿勢の現れだと考えております。
創業して42年間、お客様の求めるもに対して真剣に向き合って来た結果が、今まで当社が続いてきた証ですし、当社の品質高さだと自信を持っております。

マーケティング目線での映像作り

ただの作品や記録として映像を作るのではなく、どのように活用したより良い結果を出す事ができるか?といったお客様の目的や意図を汲み取り、成功へ向かうにはどのような方法が良いのかしっかりとご提案をさせていただきます。

映像制作へのこだわり

魅力を最大限伝える為に

私たちはお客様が普段気づかれていない魅力を最大限引き出し動画という分かりやすいツールで表現をさせていただいております。

現場撮影に入る前の入念な打ち合わせをし、細かい撮影の流れを記載した絵コンテの作成を行います。撮影、編集作業において一貫してご提供ができることが当社の強みでもあります。

特にコーポレート動画では撮影される方の接客中の自然な笑顔や作業中の真剣な表情などを魅力的にカメラに収められるように現場の雰囲気づくりや流れなどを大事に撮影をおこなっています。

また、弊社カメラマンは全員が全体の流れや熟知したディレクター出身者なのでカメラワークから音響、ライティングに至るまでお客様に満足いただける撮影をご提供できます。

プロデューサー 菊池匡高

イメージされている以上のものをイメージ化する

私達は会社のブランド力を最大限に引き出すにあたって、まずは”お客様を知る”ことから始めます。会社の今後の戦略としてどのような集客が必要なのか、最終目標は何かを追及し、お客様がイメージされている以上のものをイメージ化することそれが当社の役割です。

小さなコミュニケーションミスで全体作業の進行や成果物の品質に大きな影響を与えるようになります。

最悪の場合、修正の繰り返しや再撮影、果てはキャスティングの変更などが発生してしまい、時間とコストを大幅に要してしまいます。当社では制作現場をしっかりと調整できる担当者を揃えておりますので、常にお客様の視点に立って物事を判断し、解決して行くことができます。制作する過程で至らない点があれば、しっかりと調整し、お客様に想定以上の負担をかけたりすることはありません。

また、制作した動画のPR方法やWEB広告、独自のマーケティングによる活用法などアドバイスもできます。アフターフォローもお任せください。

カメラマン 菊池宜将

代理店のコスト感の違いや時間・納期の限られた案件において柔軟な対応が可能

代理店経由で映像製作を依頼すると中間マージンが発生しますし、意見や要望は代理店を通すケースもありますので進行がスピーディーとは言い難いです。
製作会社へ直接依頼する事で中間マージンのカットスピーディーな対応で進行がスムーズです。

無料見積もり・ご相談はこちらから

ドローン空撮

学校、幼稚園・保育園の記念空撮を行います。航空写真を撮影し、その後額で飾ったり卒業アルバムに使用したりと幅広い用途で活用出来ます。

企業プロモーション空撮

会社や工場紹介から施設立地の案内等、企業様のプロモーションに空撮を用いる事で表現幅が広がり、観る人にもインパクトを与え印象付けする事が可能となります。

土地や建物の調査・検空撮

その土地や建物がどの程度変化または劣しているかを、上空から見るとすぐに把握できる事から、空撮での撮影が無駄なく確認きる事で現場の需要が増えています。

舞台撮影

バレエ・ダンス・演奏会・日本舞踊・ミュージカル・その他発表会等のビデオ・写真撮影に創業以来からこれまでにわたり携わらせていただおります。

安心と信頼

舞台の撮影で大切な事は、その作品をきちんと理解して撮影しているか。
当社は長年舞台の撮影を行っており様々な作品に携わらせいただますので、お客様が求める映像や写真の撮りどころ表現方法を理解しております。

豊富な経験と実績

当社は創業して42年になりますが、その間舞台の世界でビデオ・写真撮影携わらせていただいておりますので圧倒的な経験と実績元、お客様が求めるクリエイティブ作品を追し続けております。
お客様が求めるものを形にして心から満足していただく事が当社の使命です。

写真撮影

周年記念イベント、商品・店舗、ブラダル、お宮参り、七五三、成人式、家族写真等、出張真撮影をメインとした写真撮影を行っております。

感動と高品質

今では、誰でも綺麗に撮れるカメラが沢山出ていますし、スマホで十分な満足できる時代です。
でも、そんな時代だからこそ我々プロのカメラマンでないと撮れない写真を撮影させていただき、本当にプロに依頼して良かったと思もらえる高品質な写真をお届けする事をお約束します。

出張だからできる事

写真スタジオでは衣装もすぐに着替える事がきますし綺麗なセットを背景に、撮影の手間暇がかからず撮影できるところがメリットです。
ただ、出張撮影だからこそできる事も色々あり、その場の自然な雰囲気や表情を写し出す写真が撮れたり、様々な場所や背景の中で撮影できる事は出張撮影の魅力一つだと言えます。
型にはまった写真も記念として良いですが、その場の空気感を活かした撮影をする事でそこでしか撮れない表情が現れた瞬間を撮る事ができるのは、スタジオ撮影には出来ない出張撮影の良さだと言えます。